読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あつあつ御膳

詳しくはTwitter(@atsuatsusweets)で。

2016年に観た映画を主観的に語る〜下半期編〜

 はてなから「前回の更新から1ヶ月経ったけど何か書かないんか?(威圧)」というメールを受け取り、初めて(そんなに経ったのかァ……)と省みましたこんにちは。元気です。

 

 早速「みんな!オラにネタを分けてくれ!」と募集したところ、「2016年に観た映画の下半期編が読みたい」という嬉しいお言葉を頂戴しました。

(そんなん書いたっけ……)→書いてました。https://t.co/AAD043Xpc2

f:id:atsuatsusweets:20161207181718p:image

▲書いとるやん……私……

 

 「下半期編やる頃にこのブログが存在しているかも怪しい」などと書いてますが、なんとか存続していました。実際それからほぼ更新してませんが……

 というわけで、枕が長くなりましたが下半期編いきます。ネタバレは配慮しない方向なのでよろしくお願いします。

 

◼︎君の名は。

f:id:atsuatsusweets:20161207182238p:image

RADWIMPS紅白出場決定おめでとうございます。

 

 新海誠監督の映画は『言の葉の庭』ぶりですが、と書いたところで入野自由さん活動休止の報を思い出したのでここからは咽び泣きながら続けます。

 

 私が観に行った時にはすでにかなり話題になっていましたが、何の前知識もなしに観たので「私たち……体が……入れ替わってる〜?!」でようやくあらすじを理解しました。遅え。

 2人の生きている時間が実はズレていたというのは途中で明かされるまでまったく予想できず、展開が上手いなあ〜〜と思いました(小並感)

 

 メディアの持ち上げや話題性もあってか、非オタの恋人同士で観に行った報告もよく見かけました。……が、この映画をわざわざ恋人同士で観るって、どういう意味から来てるんでしょうね? 

「僕たちが出会えたのも、滝くんと三葉ちゃんたちみたいな運命なんだよ」ということ? うーん……至極どうでもいいんですけど……

 

◼︎シン・ゴジラ

f:id:atsuatsusweets:20161207184002p:image

▲第一形態。ウッ……

 

 11月上旬に開催されたAGF(アニメイトガールズファイト)。

 この聖戦に無残にも敗北を喫した(当日券が買えなかった)私は、「コルダチャレンジ失敗したのでゴジラ観てきます」という意味不明な御託を並べながら映画館入りしました。まあいいけどね。ずっと観たかったので。泣いてないです。

 

 ゴジラシリーズを観たのは実に『ゴジラモスラキングギドラ』以来なのですが、あの時はハム太郎と同時上映という不慮の事故みたいな感じで当時私はまだ小学生、よく覚えていないので実質初見です。

 あ、でももしかしたら大学の授業で観たかも……記憶が遠くて申し訳ない……

 

 内容は、実質エヴァという意見も頷けるほど、想像以上に人間による群像劇でした。

 まさか本編の約半分が会議シーンなどとは思いもよりませんでしたが、非常事態に接した際の政府の対応など「ま、そうなるよなあ〜」と思うシーンが多々あり、面白かったです。

 ただ、同じ列に座っていた小学生が、観終わった後ゴジラあんまり出なかったね」と隣の親御さんに漏らしていたので、街でゴジラが大暴れしてパニック〜な感じを期待して観るとちょっと違うのかも。

 

 石原さとみさんの「ガッズィーラ(発音良すぎ)」がしばらくツボでした。

 

◼︎ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

f:id:atsuatsusweets:20161207191828p:image

▲ママ…………

 

 私が宮野真守さん好きだとよく知る友人たちから「お前は絶対に観るべき」と公開初日からオススメされ続け、先日、ようやく観に行くことができました。

 ハリポタ未履修の身でも大丈夫だろうか……と一抹の不安を感じながら赴いたのですが、結果、知らなくても全然楽しめました。もちろん、知っていたら随所に出てくる用語など細かい部分もわかってニヤッとできたと思うのですが。

 

 外国の街並み、映像美、奇天烈な魔法動物たちと色々見所はありますが、やはり出てくる登場人物たちや関係性がとても魅力的でした。

 蓋を開けてみれば、ジェイコブとクイニーの恋愛模様にじんわり心が温かくなっていたり。結末も良かったです。

 

 観るまでは、私も「ママですよ〜」とか「そう、いい子だ」などと宮野さんから言われる人生を歩みたかった!!!!!と喚く気満々だったのですが、そんなことを言い散らかさずとも、正当に内容に引き込まれるいい映画でした。さすがハリポタ(過去作も観ような)

 

 

 疲れました。ここまで読んでくださってありがとうございました。

 上半期編から振り返ってみると、今年もなんだかんだで結構映画観てたんだなァと自分でも新たな発見がありました。

 来年もたくさん映画を観に行きたいです。まあ、来年までこのブログが存在してたらの話だがな!!!!!!!!(フラグ)

新しいPCと私②

 前回「届いたら所感など」と書いておきながら更新を忘れていた……わけではありませんが、気付けば早1ヶ月。着々と三日坊主どころではない道を歩み始めています。

 

 そんなわけで、新しいPCもスッカリ我が家に馴染み、机の上に鎮座しています。

f:id:atsuatsusweets:20161107004641j:image

▲開封したての頃。真っ赤な本体にテンションアゲアゲ。

 

 特にメーカーのこだわりはなかったのですが、安さとデザインが気に入ってDELL公式サイトでお買い上げ。

 後でわかったことですが、DELLは注文を受けてから海外で生産、カスタマイズを行うため、国内メーカーよりも配達に日数がかかるのだそう。

 

 最初に通告されていたお届け予定日から何の告知もなくしれっと延期されていたのは許されませんが、余計なソフト類が一切入っていなかった点はよかったと思います。

 前に使っていた東芝のPCは、使いもしないソフトが盛り盛りでしたからねえ。ぱらちゃんとかいうアザラシみたいなアレ、一体何だったんだろうか……わからぬまま兄の手に渡ってしまいました。

f:id:atsuatsusweets:20161107004802j:image

▲開封したての頃その2。ごみ箱しかないデスクトップ画面……

 

 ちょっとした調べ物程度ならスマホで済みますが、やはりキーボードをダカダカ打つ感覚はPC特有の物。

 先日、Twitterで妄想を垂れ流すのにも己のあまりの状況説明能力のなさに悶絶したので、文章を書くということの大切さを再確認した次第です。

 せっかくPCが届いたのだし、またアホほど文章を書いていた大学時代のように、息抜きの時には文章を書いてみようか……と思いました。久々にイベントにも出たいし。

 

 まあ、そもそも文章力を鍛え直すためにこのブログを立ち上げたはずなんですけどね……その更新を止めている時点でもう、お察しということで。

広告を非表示にする

新しいPCと私①

 そろそろ何か書かないと本格的にこのブログを放置してしまいそう(もうしてる)なので、近況報告をば。

 コルステ至誠館最の高でしたねっていう話で10000字埋めてもいいんですが、Twitterで喚き散らしたら大方スッキリしてしまったので割愛します。セカンドステージ当たれ〜〜!!!

 

 本題。この度、PCを新しく買いました。

 今まで家にあったノートパソコンは、転勤で1人暮らしをすることになった兄が勝手に持って行きやがりました。

 しかもWi-Fiルーターとモデムまで持ち去って行くという暴挙。業者と契約する前にモデムだけ持ってっても意味ないやろ!!!!!(後で取り返しました)

 

 このままではせっかくCDを借りてきてもiPodに入れられないし、その他諸々不都合も生じるので、いっそ新しいのを買うことにしました。

 それに、今までのPCは家族共用だったので、この機会に自分用のを持つのもいいかなと。その決心をつけさせてくれたという点では、兄に感謝しなくもないです(広い心)

 

 今回PCを買うにあたり、注視したポイントは以下の通り。

 

性能は中くらい

 スペックが高すぎても持て余してしまうし、かといって今までは6年前Celeronという骨董品をPCと思って使用していたので、それ以上の性能のものは欲しいなァと思っていました。

 

価格は10万以下

 社会人として働いているはずなのに常に金がないので、そんな高いもんは買えんぞ……と探していたところ、さほど高スペックでなければ10万超えはしないということがわかりました。

 中には3万というのもあったのですが、やはり性能はそれなり、しかもCDを入れるところがないという根本的な問題もあり見送りました。と考えると、大体7、8万くらいかなあと予測。

 

色は赤

 これはもーほんと個人的な趣味なんですけど、最近赤が気になるんですよ。理由は、察せ(ヒント:推し)。

 あとは単純に、真っ赤カワイイというのもあります。

 

 以上すべてを見据えた結果、

f:id:atsuatsusweets:20161008214846j:image

▲これにしました。

 

 Core i3!?!?!!めっちゃ進んでない??!!?!とズブの素人丸出しの反応をしてしまいましたが、繰り返しますが今まで骨董品をPCと勘違いして使用していた人間なので、文明の進化にのけぞり驚いています。

 しかも、上の画像はAmazonのスクショで現在6万弱なのですが、私が見た時にはDELL公式サイトがたまたまセールをやっており、手数料等込みで5万を切っていました。即ポチ。

 

 確認してみたところ、13日がお届け予定日。初めての自分用PCが届く寸法です。

 届いたらPCからブログ更新とかしてみたいですね! あと、家族共用PCではできなかったBのLなゲームもやってみたいゾ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!(最低な宣言)

 

  というわけで、届いたらまた所感など書いてみたいと思います。

 

 

広告を非表示にする

ソシャゲと私

 気が付けば更新どころかこのブログの存在すら忘れていたのですが、久しぶりに書きます。〇〇と私シリーズ。

 今回はソシャゲと私、ということで、私のiPhone5sちゃんに入っているソシャゲたちを一回整理する意味で、全部ではありませんが主なものを書き出してみようと思います。

 ソシャゲの数は戦の歴史。それでは参ります。

 

あんさんぶるスターズ!

ログイン率:★★★☆☆

f:id:atsuatsusweets:20160924174759p:image

▲現在の育て中ユニット。

 

 定期的に推しが来るので、油断していると真正面から殴られます。結果、泣きながらもガチャを回している自分がいるんですけど。

 当方ValkyrieとUNDEAD推しなのですが、執事喫茶と七夕祭は沼りましたねえ……イベント期間中は胃痛がしっぱなしでした。

 カード絵は毎回綺麗で集めたくなりますし、ストーリーも面白い(重たいの間違い)のですが、ゲーム性をもっと高めてくれたら……と思わずにはいられません。キャラソンが全部秀逸なので音ゲーになってくれたりしたら嬉しいですね。

 

■ボーイフレンド(仮)

ログイン率:★★☆☆☆

f:id:atsuatsusweets:20160924175626p:image

▲〇万課金する原因となったカードたち。

 

 一方でこちらは音ゲー化決定です。おめでとうございます。

 私が過去最高に課金し、リボ払いをキメるハメになったゲームとして自分史に名を残すこと間違いなしのボイフレなのですが、最近はとんとイベント参加できておらず……

 とはいえキャラクターはみんな好きですし、運営もツッコミ所満載の愉快さ。TLでソシャゲ議論がなされるたびに、必ず「ボイフレよりはマシ」という声がどこからか聞こえるのには苦笑……

 私の〇万はイケメンとリムジンを呼ぶための金となりました。合掌。

 

グランブルーファンタジー

ログイン率:★☆☆☆☆

f:id:atsuatsusweets:20160924180301p:image

▲左からイケメン、幼女、乳。

 

 詫び石が配布された時だけログインするという意識の低さなのですが、ありがたいことにSSRが何人かいます。アルベールはかなり初期に来てからすごく頼りになるCV緑川光です。

 サイゲームスの資金力はたびたび話題に上りますが、先日、渋谷駅に降りたら駅前の広告という広告が軒並みグラブルになっていて(金持ちはやることが違うなあ……)と思いました。これからもどんどん伝説を打ち立てていってほしいと思います。

 

Fate/Grand Order

ログイン率:★★★☆☆

f:id:atsuatsusweets:20160924180923p:image

▲コストが足りず、入れられないキャラ多数。

 

 今までよりも少ない資源でガチャが引けるようになったりキャラ所持枠が大幅に増えたり☆5確定福袋を販売したりと、運営の気前のよさがたびたび聞こえるFGO。

 たまにしかログインできていませんが、まったく売り上げに貢献していない私のような底辺ユーザーにも優しすぎるガチャ運を恵んでくれています。

f:id:atsuatsusweets:20160924181541p:image

 まあ、いくら良いサーヴァントがいても、肝心のマスターレベルが低すぎて全然パーティが組めないんですけどね。早く育てないかん。

  

ディバインゲート

ログイン率:★★☆☆☆

f:id:atsuatsusweets:20160924182206p:image

▲一番頑張って再醒進化させたのがコラボキャラという事実。

 

 アニメはもう、何も言うな……という感じでしたが、ゲームは面白いです。私のような、指を動かすのが遅いババァにはちとハードルが高いですが。

 イラストも特徴があってカッコイイですよね。ディバゲは他作品とのコラボが多いことでも有名なのですが、「ディバゲ風」に描かれたキャラを見るだけでテンションアゲアゲです。

 そんな私の現ユニットは、ギルガメッシュFate)、クロメアカメが斬る!)、霧切さん(ロンパ)、御坂美琴(とある)と見事にコラボキャラしかいません。あっアーサーは好きだよ(取って付けた感)。

 

■プリパズ

ログイン率:★★★☆☆

f:id:atsuatsusweets:20160924184033p:image

 ▲運営からのお恵みパーティ。

 

 我がiPhoneに導入された最新のソシャゲ。

 滑りがいいというパ〇ドラ用フィルム(※パズ〇ラは未プレイ)を液晶に貼っているにも関わらずまっっっっっっったく点数が稼げないのは私が悪いので運営に八つ当たりもできないのですが、今のところ楽しくプレイしています。

 ただ、パズルよりも最後のボーナス音ゲー部分のタイミングの合わなさだけは異常すぎると思っているのは私だけ……? なんとか修正されるといいのですが。

 

 

 作品自体云々と言うよりもガチャ運に関することにしか言及していない気がしますが、今回はこの辺で。

 わざわざログイン率を明記する必要があったのか……?と今さら思わなくもなかったのですが、こうして見ると私、ガチャにドカドカつぎ込む割に長続きしないんだなー、一番ダメなパターンだなーと改めて己の身の振り方を考えるいい機会になりました。

 よし、お金を使いすぎないように、今すぐiPhoneに登録されてるクレカ情報を消そう!!

f:id:atsuatsusweets:20160924192248p:image

 

f:id:atsuatsusweets:20160924192251j:image

  消すんだ!!!!早く!!!!!!!!!!!!!

 

広告を非表示にする

コルステ至誠館スペシャルイベント

 行ってよかった〜!!!!! 〜完〜

 の一言に尽きるのですが、もう少し詳しく続けます。

 

 本日9月18日に行われた、音楽劇『金色のコルダBlue♪Sky Prelude of 至誠館』のスペシャルイベントに参加してまいりました。

 正直、星奏学院祭が終わってから告知が急!!!って思ったんですけど、まあ、行かないわけにはいかねえな……と決意。

f:id:atsuatsusweets:20160918213254j:image

▲実際には友人との2人で行きました。

 

 しかも、公演チケットを購入するとキャストさんとハイタッチができるという情報もあり、……これは買わないわけにはいかねえな……と……あ、ああ……

 だって7800円で実質タダでハイタッチできるって現実問題としてヤバくないですか?いいの???いいの?!!

 というわけで、10月1日昼公演のチケットを購入しました。昼夜参加できることになったので、ああ、生きなきゃ……という希望を胸に来週を待とうと思います。

 

 で、肝心のハイタッチ会なんですが、早速失敗したな〜と思ったのは、私の今日の服装がまんまプロデューサーだったんスよ……

 いやあの、暑かったんでカーディガンをずっと肩に掛けてたんですが、私これ何Pだろうって途中からずっと思ってましたね。

f:id:atsuatsusweets:20160918215204p:image

▲イメージ図は例によっていらすとやさんから。

 

  で、私体質で手汗の量が常人の比じゃないのでトーク中ずっと右手をゴシゴシしてたんですけど、いざ前に並んでる方たちがハイタッチしてるところを見たら……

 アッ……左から……そっかァ〜〜!!!!左手かァア〜〜!!!!!!!

 と見事に目論見が外れました。

 

 しかし、3月のDVD発売記念イベントの時はキャストの皆さんに半笑いで「ありがとうございます」と言うのが精一杯だったのですが、今回は「応援してます!」とちゃんと言えたので自分でも多少成長したと思います。

 そしてキャストの方々から「ありがとうございます」と笑顔で言っていただけて……今日だけで一生分の光を浴びたような気がします。

 個人的な話で恐縮ですが、皆さん大好きなのですが特に碕理人さんが最推しなので、スゴイ目力で間近で見つめられて昇天するかと思いました……

 こんな……こんな下々の民にも優しくハイタッチに応じてくれて……ええの……?タダで本当に……ええの……??(※7800円出しています)

 

 というわけで、先週に引き続き改めてジャンルへの信仰を深めたところで、今回はこの辺りで。

 ありがとうございました!!!!来週の土曜日がとてつもなく楽しみです!!!!!

f:id:atsuatsusweets:20160918221051j:image

▲とりあえずこの感動を形として残しておかねば、とイベント終わりに真っ先にしたのが、ハイタッチした左手の撮影。身バレ覚悟です。

2016年に観た映画を主観的に語る〜上半期編〜

 「ネタがないっ!」と馬鹿の一つ覚えのように繰り返していたところ、心優しい身内がテーマを提供してくださいました。ありがとうございます!

 

 というわけで今回は、タイトルの通り「2016年に入ってから観た映画」について主観的に(ネタバレは自己責任でお願いします)書き散らかしていこうと思います。

 上半期編などと銘打っていますが、もう2016年下半期に絶賛突入中なうえ、下半期編をやる頃に果たしてこのブログが存在しているかもわからないので続きはあまり期待しないでください。

 

 文章をだらだら書いていくだけでは記事的につまらないので画像も貼りたいところですが、著作権の関係でいらすとやさんによるイメージ図でお届けします。

 

■KING OF PRISM by PrettyRhythm

f:id:atsuatsusweets:20160915221911p:image

▲この騒ぎ方はまだ軽い方。

 

 説明の余地は皆無と思うのでもう観てくださいとしか。応援上映というこれまでの映画の常識を覆す概念を持ち込み、今やノリにノッている一大ジャンルとなっています。

 私はまだ6回しか観に行っていない足軽ですし、なんなら大元のプリリズすら未視聴なので言えた立場でもないんですけど、鷹梁ミナト推しです。グッズもっと出してー!!

 あと、この作品で初めて4DXデビューしましたが、首元を自転車の空気入れみたいな要領でやたらプシュプシュと攻め立てられます。名に恥じぬアスレチックっぷり。

 

■アーロと少年

f:id:atsuatsusweets:20160915223032p:image

▲こんな感じの恐竜がアーロ。このイラストの種類が合ってるかはわかりません。

 

 下手なこと書くと存在が消されそうなので多くは語りませんが、異種族間の交流が好きな人は楽しめるのではないかと思いました。

 とはいえ、最後に結局別れてしまうのは古くはあらいぐまラスカルから存在した理ですね。いくら仲が良くても、住む社会が違うから共存はできないのだ……少しはポケモンを見習っていただきたい。

 

僕だけがいない街

f:id:atsuatsusweets:20160915223626p:image

藤原竜也み。

 

 今となっては何で観に行ったのか思い出せないんですけど、期待値低めだった割りにはなかなか面白かった記憶があります(失礼)。死ぬの?!! とは思いましたが。

 主人公が何度も何度も過去を繰り返しながら最悪の結末を回避しようと奮闘する話なのですが、さながらほむほむ及川光博が出てくると9.9割怪しいと踏んでいたら本当に悪い人だったので、乾いた笑いが零れました。

 

名探偵コナン 純黒の悪夢

f:id:atsuatsusweets:20160915224246p:image

▲序盤の名シーン。

 

 コナンでギャン泣きする日が来るとは思ってなかったです。エンドロール後も悲しいまま終わる作品なんて初めてなのでは……

 天海祐希というかオッドアイの女性について語るといちいちネタバレになるので深く語れないのが残念なのですが、今となっては姿を見るだけで泣けてきますね。

 と思ったら某赤なんとかさんと安なんとかさんのせいで違う意味でも神的な作品になってしまいました。2回観ましたが、もう5回くらい行っておけばよかったです。

 

ファインディング・ドリー

f:id:atsuatsusweets:20160915224909p:image

▲本当にこんな感じの水族館と魚たちが出てきます。

 

 前作が大好きだったので、続編も楽しみにしていました。プリパラサマーライブに行った身内たちの帰りを待つ間、「私1人でドリー観てるわ」と果敢に映画館に向かったほどです。

 ズートピアなどにも言えるかもしれませんが、ディズニーの男女ペアって恋仲というよりは純粋にバディという感じでたまらんですね。

 忘れっぽいドリーが、前作と変わらずマーリンやニモと仲良く一緒に暮らしてるのがもう……ウッて感じ……(語彙)

 前作のギルのようなポジションのナイスガイも登場しますし、あ、ギルといえば最後、前作を観ていたら思わずウオーーーーーー!!! となる(語彙)ようなサプライズ演出もありますし、楽しめました。魚(ウオ)ーーーーーーー!!!!!!!

 

 

 疲れました。というか、ここまで読んでくださった方もお疲れ様でした。

 あと直近で観に行った映画に君の名は。があるのですが、何を語ってもネタバレになるうえ土足で踏み荒らせるような作品じゃないんで今は控えておきます。疲れましたし(2度目)。

 今観たい映画は話題の『シン・ゴジラ』など尽きないのですが、『HiGH&LOW』応援上映にはメッッッッチャクチャ行きたいことを最後に記し、今回はこの辺りで。

 お粗末さまでした。

現実と私

 歓喜と興奮の涙で顔をグッチャグチャにした星奏学院祭から早4日。今日は親戚総出の温泉旅行から帰ってきたばかりの私です。

f:id:atsuatsusweets:20160914201629j:image

▲風呂上がりのコーヒー牛乳は良い文明。

 

 なんか先週から全然仕事してないんじゃないか? と世間からの疑問の声が聞こえるのですが、今週末に控える貴重な3連休のうち1日が不当にぶっ潰されるので結果的にはトントンです。

 ていうかまだ右手も厳密に言えば完治はしていないので、怪我を押して残業を含む長時間の仕事をしているのだから感謝されて然るべきだと思うんですけども……

 当初上司と結んでいた「しばらく安静にしてなきゃいけないから仕事は抑え気味にしよう」という取り決めも結局なかったことにされましたしな。解せぬ。 

 

 すっっごく楽しかった次の日が仕事だと、「昨日はあんなに楽しかったんだから、今日は頑張ろう」ではなく「昨日はあんなに楽しかったのに今日仕事なんて、前世で何か悪いことしたかよ……」とあまりの落差に鬱々となる派です。

 だから高ストレスとか診断されるんだよ!!!!!

f:id:atsuatsusweets:20160914214231j:image

▲旅館に置いてあった血管健康度測定機の診断。普通の状態でもC評価なのか……

 

 何か、もっと楽しい話題についてブログを書きたいのでネタくださーい!!!!!!!マジで!!!!!!!!!!

広告を非表示にする