読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あつあつ御膳

詳しくはTwitter(@atsuatsusweets)で。

星奏学院祭5と私

 星奏学院祭5から一晩明けました。

f:id:atsuatsusweets:20160911214846j:image

▲ただいまパシフィコ。

 

 当初は昼の部のみの参加のはずが、気が付いたら夜の当日券を買っていたので結局2回とも参加してきました。

 いや、まあこれは昨年の神南イベントやコルステでも昼の部のチケットは事前に確保しておいて、夜の部は当日券を購入するという手法を用いてきたので、なんかもう毎回のことと言いますか……

 実際、昨日も「きっと当日券買うだろうしな〜」とあらかじめ財布にその分の軍資金を仕込んでいたわけですし。確信犯。

 

 イベントと私、などと題しておきながら詳しい内容はもうTwitterに書き散らかしてきましたし、何ならセットリストなども詳細に記した、私なんかのよりよっぽど丁寧なレポを上げてくださってる方がたくさんいらっしゃるのでそっちを参考にしてください(身も蓋もない)。

f:id:atsuatsusweets:20160911221951j:image

▲イベント終了後はサイリウムクロスをするのが恒例。

 

 ただ私の口から言えるのは、コルダはやっぱりいいぞ!ということだけです。

 最初の星奏学院祭から実に13年もの月日が経過している中で私はあきれるくらいの新参者ですが、それでも心から「いい!」と叫べるわけで、昔から、それこそ最初期からファンである方々は本当に感慨深いことと思います。

 

 そして、こういった声優さんを呼んでのイベントに参加するたびに、あんな衆人環視の中でも安定した演技ができるなんてやろうと思って簡単にやれるものじゃないよな、と思うのです。

 でもって、キャラソンも歌ってバラエティーコーナーは喋って盛り上げて、ってすごい大変だと思うんですけど、キャストさん皆さん本当に楽しそうなんですよね。

 

 最後には、皆さん真摯に今までの思い出や今後について語ってくださったのですが、13年もの長い間続いてきたジャンルだからこそ、重みを感じる言葉ばかりでした。

 13年前って私何歳だっけ……と考えたら、あまりの歴史に戦慄しました。2次元に足を突っ込む前、まだまっとうな人間としての人生を歩んでいた頃からコルダは変わらず存在していたわけですから、いつ何に目覚めるかわからないものですね。

 ただ、今コルダというジャンルにハマって毎日がこんなにも楽しいので、よく出会えた、ありがとうという感じです。

 

 イベントの内容ではなく思うことを書き連ねただけになってしまいましたが、ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

 次のイベント参加は10月1日のコルステ、こちらも今からとても楽しみにしています。

 

 あ! 2017年に、スマホアプリの配信が決まりましたね!

 課金じゃ〜!!!!!!!!!!8万リボロードじゃ〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!(前科一犯)

広告を非表示にする