あつあつ御膳

詳しくはTwitter(@atsuatsusweets)で。

リボ払いと私

 今回は、私が体験した地獄について書きたいと思います。

 

 先日、TLにこんな記事が流れてきました。

<リボ払い>知らぬ間に…カード契約、小さな規約文字(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161210-00000030-mai-soci

 今では随分と簡単に契約できるようになったクレジットカードですが、実はトンでもないことにもなりかねないという警鐘ですね。

 

■リボ払いとは?

 そもそも、「リボ払い」とは一体何なのでしょうか。

 簡単に言うと、例えば5万円の買い物をした時にリボ払いを選択すると、月々1万円ずつ支払っていくということができます(この額は変更も可能)。 

 分割払いと違って月々の負担が少なく、かつ支払い額が一定になるのでわかりやすいというのがメリット。

 

 しかし光の影に必ず闇あり、デメリットももちろん存在します。

 金利(手数料)です。リボ1回につきいくらか利子がつきます。これがアカン。

 なので先程の例えでいうと、月々1万円なら×5ヶ月で完済できる、という単純計算は成立しないのです。実際にはもっとかかります。

 あとは汚い話、消費者にリボ払いを選択させた方がカード会社側の利益も大きいのだそう。そりゃー前述の記事のような手口も発生するわけですな。

 

 まあ、利益云々を抜きにしても自ら修羅の道に身を投じる輩がいるのも事実ですが……

 そう私です、ここからが本題です。

 

■リボルブをエボルブしていった話

 (↑我ながら上手い副題がつけられたのではないかと思うのですがスルーします)

 

 あれは2年前の晩夏……私はとあるソシャゲにハマっておりました。

 f:id:atsuatsusweets:20161216090341p:image

▲「とあるソシャゲ」と名は伏せるも、隠す気はない。

 

 期間限定ガチャ(このゲームでは「キュピ」と言うのですが)に推しが4人、一気にドバッとカチ込んできたのです。

 引くしかないッ……!!

 そう思ったのが悪夢の始まりでした。

f:id:atsuatsusweets:20161216091046j:image

▲勝って推しを掴め……!(この後マジで人生が変わります)

 

 このゲームにおいて、カードは3段階イラストの変化があります。

 なので最終進化絵まで見るには、同じカードが最低3枚必要になります。

 おい待ってくれよ……全員レアリティSR以上じゃないかよ……

 

 この時大人しくコンビニでGooglPlayカードを買ってくればよかったものを、何を血迷ったかクレカ払いを選択してしまった私。

 やったー!推しが揃った!(※うち2人は3枚取りは諦めました)と思った時には後の祭り。

 あとに残ったのは莫大な支払い額……。具体的な数字を出せない弱い私をどうかお許しください。いや、本当は改めて今その額を思い返してみたら、あまりの自分の愚行にドン引いただけなんですけど。

 

 これからは霞食って生きるしかない、そんな時に見つけた「リボ払い」という概念。

 月々1万円?!!○ヶ月で終わる!!! と、前述の例え話にまんまと引っかかってしまったわけです。

f:id:atsuatsusweets:20161216093448j:image

 ▲めっちゃカイジ

 

 その結果。

 当然、当初予定していた○ヶ月では返済しきれず……

 毎月必ず通帳に記載される、「セゾンカード -10,000」の文字……

 せっかく給料が入っても、(どうせここから1万持ってかれるんだよなあ……)という諦観……

 

 月によって支払い額を増やすこともできるので、「長引かせちゃダメだ!今月は頑張って3万入れて、後の負担を少しでも……!」と思い立つも、セゾンは途中でリボの額を変更すると家に通知が郵送されてきます

 「あんた何買ったん?!」と母にめっちゃ問い詰められました。もうあんなことは二度と御免や。 

 

 リボで払いながら、他に買い物をすれば当然ながら通常の支払いもそこに上乗せされます。阿鼻叫喚。火の車。

 持ち歩いたらダメだ、使ってしまう。

 ついに私は、鍵付きの箱を買ってきて、その中にクレジットカードを封印しました。

 そして数ヶ月後、ようやく完済するに至ったのでした……

 

リボダメゼッタイ

 

 一度地獄を見た人間から声を大にして言わせていただきたいのは、「リボはやめた方がいい」という至ってシンプルな忠告です。

 私は幸い完済することができましたが、先の見えない借金をしていることと同じです。

 気付けば手数料が元の倍以上の額にまで膨れ上がっている可能性も全然ありますからね。それはあまりにも馬鹿らしい。

 膨れ上がった手数料でできることは色々あります。美味しいものを食べたり、友人と遊んだり。

 リボの仕組みは、確かに魅力的には見えます。でも安易に手を出す前に、その辺りのことをよく考えてほしいのです。

 

 私は以来、リボ払いは絶対しないと心に決めました。

 確かに、好きなジャンルにはたくさん投資したくなります。というかすべきです。ジャンル存続のためにも。それはすごく思います。

 ですが決して、自分の生活を壊してまですることではない。まっとうな生活ができて初めて、思う存分に色々なことを楽しむことができると思うからです。

 

 なんだか思いのほか真面目な記事になってしまいましたが、ずっと胸にしまっていたことを公開できてよかったです。

 長くなりましたが、ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

f:id:atsuatsusweets:20161216094735p:image

f:id:atsuatsusweets:20161216094750p:image

f:id:atsuatsusweets:20161216094804p:image

f:id:atsuatsusweets:20161216094817p:image

 

あ、課金をやめるとは言ってませんので!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 

 

広告を非表示にする