あつあつ御膳

詳しくはTwitter(@atsuatsusweets)で。

『金色のコルダ 10years ヴォーカルコンプリートBOX』1曲ずつ所感②

  早くもランキング速報が上がってまいりました。なかなか波乱万丈の様相を呈しているようで……

 できれば作品ごとの順位も発表してほしいところですけれども……というか毎日発表されるんですか?????

 ちなみに、公式サイトに飛んだらしれっと全678曲と書き換えられていました。増えとるがな!

 

 そんなこんなで超個人的な総選挙支援企画、前回の記事はこちらから↓

atsuatsusweets.hatenablog.jp 引き続き、今回はDisc4から一気に8まで参ります。

 とてもボリュームがあるので当初は分割する予定だったのですが、『2』は『2』でまとめたほうがよかろうと思いまして。

 な、長え〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!

 

Disc4

1.Tip-Top Shape

Tip-top days 隣りあって 合奏(あ)わせることなんて

Tip-top days きっとないと 思っていたけれど

君の喜びなら 僕の喜びだよ

 いきなり加地くん。昔、夢女子をやっていた身からすると、歌声を聴くだけでも感慨深いものがあります。

  歌詞を見ると、さすが主人公の演奏が忘れられなくて転校してきただけのことはあるといった感じですね。

f:id:atsuatsusweets:20170522234256j:plain

 ▲ンンーーーーーーーーーーー好き(語彙消失)。

2.Liebe~親愛なる君に~

繰り返し窓叩く 冷たい風 なだめるような

電話の向こう きみの声が ただ嬉しくて

  王崎先輩に優しくされると無性に泣けてくる自分がいます(前回『Brightly』の感想参照)

 

3.White Nights

真夜中の太陽 訪れない眠り

望み叶う楽園(ばしょ)が 在るというのならば…… White Nights

 これはどっちの柚木先輩だ……?(警戒)

 

4.Hear in Heaven

触れあって響きだす 心地いいDuet

またひとつみつけました あなたとあわせながら

まろびだす歓喜(よろこ)び

 志水くんのイメージからすると珍しいメロディだと思いますが、主人公との出会いによって変わったと思うと納得できます。

 キャラソンを追っていくと、心情の移ろいがよくわかりますねえ……

 

5.BELIEVE

Believe 迷っているならば それもいいだろう

精一杯悩むことだって 無駄にならない

Believe だけどもし決めたら ためらわずに

この想い 信じあえるだろう 誰よりも

 土浦くんの曲はどれも等身大の恋という感じで良いですね。

「戸惑いを感じても 俺ならここにいてやるから」という歌詞のなんと頼もしいことか……

 

6.NIGHT PIECE

いつか喧噪(ざわめき)に満ちた空気も

静けさ取り戻す朝が来る

つかの間のStage 幕が下りるその時まで

追い求めたいのなら 向かって行けばいい

 この曲をはじめ、吉羅理事長の曲には幾度となく「摩天楼」「野望(ゆめ)」が登場するのでどんだけ好きなんだという感じなのですが、それだけ“夜”のイメージが強い人なんでしょうなあ。

 イントロがカッコよくて、金やんとはまた違った大人感。

 

7.Bouquet~微笑の花束~

つぼみから花へ 咲かせてみたくて

どんな笑顔に逢えるかな

Smile once again だから 笑ってもう一度

頑張って行きましょう 私たち

 可愛い後輩や攻略できない友人ポジションの女の子のソロだけでは飽き足らず、デュエット曲まで用意してくれるのはいくらなんでも優しさが過ぎる……

 

8.Have FUN!

元気? 大丈夫? しょんぼりしてたみたい

励ましたいんだ エールおくって

どこだってひとっ跳び 探しにいくからね

 カウンセリングソング。

 火原先輩は友人と違って本当に表裏がない人なので、安心して聴いていられますね……

 

9.Seaside Magic

Try 思いつくままチャレンジしたら

Try 案外上手くいくかもって

信じたくなる Seaside Melody お前と

 See-Saw……あんなに一緒だったのに……と思っていたら、普通に「シーソー」のことでした。

 

10.WITHOUT END

望むほど消えていく 無常の彼方へと

問いかける君の音に 心残しながら

つぶやいてみる Play a tender lullaby to me

 ガチで聴かせにきてる……と戦慄する曲。

 主人公を前にしているのではなく、月森くん一人で自問自答している感じがSo good...

 

Disc5

1.TOMORROW

また明日だって その次の明日だって 側にいるさ

心配いらない 本気で向かいあえばそれでいい

まっすぐ行こうぜ ふたりで

  月森くんの曲の後で余計にそう思うのかもしれませんが、「ふたりで」一緒にいる未来をさらりと口にできるところが土浦くんの強みなのかもしれませんね。

 

2.Wings of Heart

Fly on my wings 紅に 色づく口唇に

その微笑み 生まれる瞬間に

愛でていたいだけと 伝えようか

 今までの柚木先輩と比べると、だいぶ吹っ切れたような曲調と歌詞で、さながら心に羽が生えてようやく自由に飛べるようになったという感じですね(タイトル回収)(上手いこと言った顔)

 

3.KEEP ON DASHING!!

KEEP ON RUNNING TO THE LIGHT

逃げたりしない これからさ 巻きかえして行こう

KEEP ON RUNNING TO THE LIGHT

上だけを見て てっぺんのヒカリに届くまで

 次はどんなNHK教育ソングが来るかと思っていたら、この疾走感は正しくニチアサ。 

 

4.Candlelight

しんと静まる 祈りの聖堂(ばしょ)で

響かせあう 美しい音色は

包み込んでしまう だからひとりで

探してみますね 知りたいこと

 歌詞中に「蝋燭」という単語は一言も出てこないのに、タイトルの「キャンドルライト」を雰囲気だけで想起させる手法が本当……流石……

 

5.輝きはダイヤモンド

きみとフワリフワリ粉雪 降りつもるように過ごしてた

時間が未来へ変わってゆく

きみはめぐりめぐる季節を 振り返らずに歩いてゆく

世界は 両手を広げて 待っているよWinter Sky

 三人合わせてアイドルソング。

 なるほど冬といえば2f……加地くんに同じ色のマフラーばっかりプレゼントしていたあの頃が懐かしいですね。

 そのたびにまるで初めてもらうかのように喜んでくれて、なんて優しいんだ……?と泣いた記憶があります。ときメモだったら「お前、前もそれ着てたよな」と一蹴されて終わりですからね。

 

6.Hallelujah -ハレルヤ-

 Hallelujah 君と心あわせて 響く音色伝えてみよう

ならんで揺れる みんなの笑顔 想いがひとつになれたら

この世界中おおうほど しあわせが降る

 この曲もイベントで歌う曲というイメージが強いです。

 簡単に口ずさめますもんね……ハ~~~~~~星奏学院祭6当たりますように(大の字)(再び)

 

7.W-BLIZZARD

シュプールを 描いてどこまでも行けるさ

張りつめた 空気を切り裂いて行こう

駆けおりる スピードが乗ってきたならば

下界に広がる全部 もらっていく

  吹奏楽要素がまったくないのもぜんぶ雪のせいな、珍しいスキーソング。

 

8.DESTINATION

揺るぎなきDESTINATION 哀愁(かなしみ) 超えた涯てに

求め続けてゆく もう一度めぐり逢えるために

 『INTERLUDE』(BOX未収録曲)でも思いましたが、月森くんの曲はたまに異国感があふれていて、心があちこちさまよっているのを表しているかのよう。

 

9.VOYAGE

格好悪い生き方ならもう 見せられない

砕ける波 かきわけて行けば 着けるだろう

やるだけやってみようか

 もう自分は大人で、夢を追いかけることを諦めかけていたけど、頑張っている主人公がいるから自分ももう少しやるだけやってみようか……という気持ちを航海に例えた曲。

 石川絵理さんの比喩能力は一体どうなっているのだ……?

 

10.Mermaid

南の海の碧(いろ) サンゴ礁の海の碧

出逢った瞬間から君はマーメイド 心奪う人魚

あたたかい波の音 エメラルドの波の音

何度も囁かせてねマーメイド 君が恋しすぎる

 んもぅ~~~~~~~~~~~~~~~大好き。

 過去のイベントでこの曲を歌った宮野さんが歌い出しを間違えた際、「日野さん(主人公)のことを考えてたら歌うの忘れちゃった♡」と咄嗟のアドリブを利かせた時は夢女子の人生に一遍の悔いなしでした。

 

11.REFLEX~鏡像の韻律~

REFLEX 鏡に映った調べ

美し過ぎる 夜に似ていた

REFLEX 願いを望み通りに

聴かせたいなら 忘れないように

自分を 音楽(ちから)を

 吉羅理事長は音楽のことで過去にトラウマを抱えているはずなんですが、主人公が弾こうとするのを本気で止めたりしないで、むしろ言葉少なに背中を押してくれるのがああ……って感じ(語彙)ですね……

 いやあの……「美夜」って吉羅理事長の亡くなったお姉さんの名前なんですけど、それを歌詞に組み込むのがさあ……「鏡に映った」「似ていた」ってさあ……あのさあ……って感じ(語彙)……

 

12.DECEMBER DREAM

DECEMBER DREAM 特別な思い出あげたくて

どんな時も 変わらず輝いてる あの星のような

DECEMBER DREAM 見つめあう時間をとめたくて

聖なる夜 君へのこの気持ちは きっと永遠に翔ばたく

 Kin●i Kidsと言われても納得しそうな曲調。

 

13.After The Rain

かぎりない愛が生まれる 泉のような

いつも隣に きみがいるなら

もっと信じあえるだから 聴かせて

その音ならきっと ひとつにできるから世界を

 王崎先輩はつくづくいい人だなぁと思います。

 

14.CORONA -光冠-

甘い痛み心の奥に 君の音楽(おと)が鳴り響いてる

あの頂ただ追いながら 振り向き見つめる

Embarance our destiny

触れて濡れた君の瞳に 告げた想い零れおちてく

奏でようか時間(とき)も忘れて

永遠が目醒めるまで

 あ~~~~~なんて良い曲なんだ~~~~~~

 5月23日付ランキング速報1位おめでとうございます!

 

Disc6

1.FATE~真冬の太陽~

それぞれ運命に導かれて 意志(おもい)さだめ走り出したなら

距離も時間(とき)も越えてみせる いつかこの旋律で

 一気にバトルアニメのOPみたいになりましたが、後の『3』を思えばあながち間違いではありません

 

2.Clockwork Town

送り届けた後 妙に夜が誘うから

ぶらりと繰り出そうか 今日はやけに煙が懐かしい

甘い言葉を 期待していたならすまないが

組み込まれてる 音色も奏でる君自身も さあ

「煙が懐かしい」という歌詞は大人組ならでは。10代ではまず出てきませんね……

 ちなみに中の人でいえば、『3』でもデュエット曲があります

 

3.COSMIC LUCKY DAY

君の歩く場所はすべて アミューズメント

お手をどうぞ次はどんな アトラクションに行こう

また来ようねと振り返り 輝きで照らす

いま以上 これ以上 虜になっていい?

 加地くんがとても楽しそうだから……この世界は美しい……

 

4.AQUA BLUE

想い出は 暗闇に仄かにともした月の照明(ライト)

幾つも幾つでもともしたい

見つめて 過ごして 2人で Be With You

 ようやく月森くんも「2人で」過ごせるようになったのだなあと思うと、感慨もひとしおですね。ン゛ッ゛……;;;;;

 

5.I CAN MAKE IT

もう 結果なんてわかってる

理由 余裕 パーフェクトで 振りきってやる

Say 中途半端な気まぐれに つきあってる暇なんかない

わかってるだろ あんたなら

 好き~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 この自信満々さが衛藤くんらしいですね。

 途中、「なんか子どもみたいだね」という歌詞があるのですが、いや君が誰よりも子どもじゃん……というツッコミは野暮です。

f:id:atsuatsusweets:20170523233237j:plain

 ▲まさか●学生とは思うまい。

6.Romantic Stage

きみのための ひと時

きみだけの ロマンチック

きみだけの たくさんをあげたいって言ったら

どんな顔をするだろう ――ギュッ!テシタイ

 歌詞を打ち出してみて、字面だけ見たら怖そうでびっくり。

 しかし曲調はいつもの火原先輩、底抜けに明るいスケートソングです。そろそろ吹奏楽しよう

 

7.Fairy Humming

微笑から生まれたMelody

心の五線紙に かきとめたくて

もう1度笑ってくれますか

またひとつ新しい音色が

聴こえてきたんです

ずっとそばにいてくれますか

 主人公と触れ合うたびに新たな感情や感触が芽生えていくさまを、どこまでも素直な言葉で伝えるのが志水くんらしいと思います。

 ……と、何故か志水くんの曲は毎回真面目に考察してしまいます

 

8.AIRSTREAM

感じてる 同じ気持ち

抜けるような寒さも かまわない

「好きか?」なんて 確かめるより

このままただ 並んでいたい

あの向こうまで続いてく

風が通る道 進んでみよう

「『好きか?』なんて確かめるよりこのままただ並んでいたい」(1番)「『好きだ』なんて言い出すよりこのままただ信じていたい」(2番)という歌詞が、すごい上手いこと土浦くんの心情を表していて素晴らしいと思います。

 

9.PRINCESS JEWEL

揺るがない想いがあるなら

変わってゆくことだってできるさ

踏み出すことだってできるさ

何も知らなくてかまわない

だけどお前をわかっているのは

ひとりだけでいいから

「だけどお前をわかっているのはひとりだけでいいから」というのは同時に、「俺をわかっているのもひとりだけでいいから」と、そういうこと……?

「可愛く喜んでみせればもっと楽しいことが待ってるって もうお前もわかったみたいだね」という歌詞も意味深で恐怖の柚木先輩なのに、悔しいことにカッコイイ

 

10.ELEVEN -フィールドの熱い風-

このシュート 閃いたら

どんな壁も かわしてきめて行く

うねるような 応援(みんな)の声

スタンド埋め 勇気をくれる

明日のポジション ゆずれない

いま俺たちは ひとつになれる

 さっきはバトルアニメかと思っていたら、今度はサッカーアニメになってしまいました。そろそろ吹奏楽しよう(二回目)。

 

11.Summer Impression

明るくなってきた空から

聴こえてくる音楽(おと)

胸の奥に響いてくる

あんたに似てるよ

忘れられないとこ

 衛藤くんって、言ってることはひねくれてるかもしれませんが好意は結構隠してないんですよね。

「あんたって単純だけど それなり綺麗な音をしてるから」の部分も、素直に褒めればいいのに~~コノコノ~~~! ってしたくなります。

 

12.FIREWORKS NIGHT

いまの冗談ふつーに 面白いはずって思ってたんだ

ノッてくれたっていーじゃんか ちょっと冷たすぎるんじゃねーのか

素直にごめんって 突然あやまんなよ

調子くるっちまうだろ

 砕けた口語体の歌詞から、人となりがわかりますね。

 前野さんといえば『3』のトーのイメージだったので、なかなか新鮮です。

 

13.LIGHT OF MY EYES

届くだろうか この旋律が

君への愛しさ 切なさが

容易く伝える 術などわからない

だから奏でよう

Because you are the light of my eyes

 心の距離が近付いてきて主人公への好意を自覚したら、今度はその胸の内の激しさがそのままメロディに表れているような……

 月森くん第三段階に到達した感じがします。

 

14.RIGHT BEHIND YOU

一緒に行こうぜ どんな時でも

信じあえるなら どこまでも

離れたりしない ひとりにはさせない

だから預けろよ 心まで残らず

 「RIGHT」「LIGHT」で月森くんと対になってるのかな?

 

Disc7

1.CRESCENDO

一秒毎に君がイトシイ

ずっと……胸の鼓動が 響いている……

いつかはきっと 強さという翼を広げて

守り続ける 誰より君を……

 コルダといえば作詞は石川絵理さんですが、この曲はなんとあの六ツ見純代さん

『OUTLAWS』だ~~!!!!!!!!! とハシャげる方は筆者と同じ沼の住民です。

 なるほど確かに歌詞を見てみると、三点リーダーの多用から見える「傷だらけの堕天使」感。

 

2.MISSION:B×B×B

遙か未来の宇宙。

人間の心を蝕む邪悪なブラックホールから、

愛する者を守るため、3人のヒーローが立ち上がった。

その名も「3B戦隊」。究極の<音楽>で世界を救わんと、

今日も彼らは戦い続けるのだ。

 サッカーアニメの次はまたしてもニチアサです。そろそろ吹奏楽しよう(三回目)。

 それにしても、たまに公式が気の触れたことをすることでお馴染みのコルダのこと、このヒーローパロももっと色々な組み合わせで見てみたいですね。

 ここは是非ソシャゲにして欲しいところ。……オクターヴ……生きてる……?

 

3.PRECIOUS

何度くじけても そこにきみがいて

なによりもっと嬉しいってことが わかったから

だから精一杯 おれがそばにいて

受けとめたくて 大丈夫だよって

 カッコいい曲なのですが、ヒーローソングの直後に流されると、火原“SILVER"和樹の見せ場で流れるやつか? と勘違いしてしまいますね。

 

4.Black&White

Black&White 本気さ Black&White 嘘だよ

お前はわかってるだろう?

Black&White 地の底 Black&White 天の上

Sanctuary 探しに行こうか

 柚木“GOLD”梓馬のキメソングはこっち。

 しかし、「暇つぶしの相手になれよ」などと言うヒーローが居るか……?

 

5.That's the life

Ah この胸の奥まで 射しこむまぶしい光

Ah 信じたくなる いつかは Walk into the light,wow

 金澤“PLATINUM"紘人スピンオフドラマ主題歌

 いきなりあふれる西城秀樹

 

6.明日へのMelody

EVERY SOUND EVERY TUNE 奏でるごとに

この音から始めよう 明日に続くMELODY

この音から始めよう 今届けよう

明日に続くMELODY

「なんでこの3人(トリオ)!?」と言いつつ、「だけど案外悪い音じゃない」とお互いを認め合う。最初期から居るメンバーなだけに感慨深いですね。

 

7.はじめての気持ち。

次の週末 喫茶店 すいてるといいね

できれば窓べの席で

なんだって話してね 悩みでもいいから

しっかり受けとめる それが夢なんだ

 火原先輩の曲は本当に描写力がスゴイのですが、それだけ主人公と一緒にしたいこと、やりたいことへのイメージが固まっているということであり、まさにタイトルよろしく絶妙な初恋感

 ところで、「授業中ぼんやりして」た時に「なに考えてたの?」と訊いてきた「親友」とは誰ですか?(すっとぼけ)

 

8.天使の吐息

あ…… 夢で天使が触れていったような音色

扉を開けていく

何度も奏でてほしくて まどろみより深くもっと

あなたを知りたい

「ああ」でも「Ah」でもなく「あ……」なのが“っぽい”

 

9.太陽の粒子

いつか ふたりたどり着ける 輝いている場所へと着けるから

熱い粒子感じながら 太陽からの風を受けとめて

あの日のまま止めた時計 動きだした

もう1度スタートきって 走りだした 未来へと

 土浦くんの曲は、いつでも「今」ではなく「未来」へと向かっていますね。

 

10.SWEET SECRET

笑みをたたえた嘘にだけ 秘めた言葉がある

奏でるなら甘い旋律に 真実の声を響かせて

Find 心のどこかで Sign たぶん待っていた

薄闇に鎖されても 導き出す光を

 さんざん柚木先輩のことを怖いだの何だの言ってきましたが、素の自分をパンドラの箱に例えているということは、多少の自覚はあるということ……

 そしてその箱を開けた(=素の自分を見せた)先の未来には「君がいる」と続くわけですから、これはもう愛の告白ですね(今更)

 

11.月の破片

君だけに聴かせよう あふれだす旋律 想いすべて

あの日君が奏でた 音色に寄り添って響くように

 月森くん第三段階は随分と素直

 月=自分だとすると、その破片=心が砕けていっているということなのでしょうか。

 

12.はるかな空へ

ああ 観覧車は空に のぼってく

ゆっくりと動き出す 心乗せて

ああ たったひとり そこにいる

きみだけを 見つめている

 王崎先輩とデートに行くこともなく終わった冬だったなあ……と哀しく思い出す日々。

 

13.Reverie

恋に戸惑い 背中向けただけじゃ

もう目を逸らせないくらい

恋の駆け引き ごまかせないほどに

とらわれているのかもしれない Reverie Wow  wow

 だいぶ恋に傾いた金やん。

 キャラソンというには大人な雰囲気が出すぎています。

 

14.P☆リズム

君とつくるリズム 君といつもふたりで

並べたハート 同じリズム 刻みながら奏でてみよう

君と笑うリズム 君といつかふたりで

たどる未来に きらめき集め

輝きで合図したら 見つかるよ

 火原先輩みたいな良い人が柚木先輩の友人でよかったなあ……と思います。 

 

15.君に捧げるHarmony

かけがえのない たったひとつの ハーモニーを君と

響かせあおう 高く遠くへ 寄り添ってどこまでも

メロディとメロディ リズムとリズム ハーモニーはきっと

この1歩からすべて始まる 未来へ行こう

 また一週間がんばろ~~~~~~~~~~~~と思えるエンディング感。

 

Disc8

1.MOVE

そうだよ 誰かのせいなんかじゃない

ジブンで好きになったんだって

知らずにいつの間にか胸にすべり込んだ

あんたにめぐり逢ったんだ

「MOVE」という単語には、「心が動く」という意味があります。辛うじて英語習っててよかったなあ……。

  そして、その「心が動く」さまが、これでもかと綴られた歌詞にギュンとくるーー!!! サイコーーーーーーーー!!!!!(語彙を放棄)

 いやあの生意気な衛藤くんがコレ歌ってるのかと思うと……ヒィ

 

2.蒼穹のスコア~The score in blue~

想いのままに舞い上がる 金色に降る旋律に

触れたいと 焦がれてゆく 瞳が君を追っている

「優しさ」「切なさ」と場面によって姿を変える「金色」が、まさに作品の象徴なんだなあ……

 

3.If

すごくコワいよ不安だらけだけど

でも となりで きみが笑ってる

もっと近づいて もっともっとそばに

いつも笑ってほしいから……

 火原先輩が初めて見せた弱さじゃない? と思える歌詞。

 もしも……と仮定して不安がること自体、なんだか今までの火原先輩っぽくないんですよね。恋は人を弱くするんだなあ(悟り)

 

4.TEAR

大丈夫だと 抱き寄せながら

囁けばいい だけどできない

深くなれば 深くなるほど 臆病になる

だからこそ 唯ひとつの音で

心の底にひと粒 想いの雫……

 恋は人を弱くするんだなあ(二回目)

 しかしあの月森くんが……とこちらまで目頭が熱くなります。

f:id:atsuatsusweets:20170524005926j:plain

▲意に反して涙零れてる感じ……いいよね。

5.あなたの鼓動

永遠を歌うあなたは きらめきのドレスが似合う

喜びを宝石のように 散りばめてあげたい僕の曲で

「僕の曲で」っていうところが上手く言えませんがグッときます(言え)。

 

6. To be continued...

懲りないね 踏まれても咲いてる

いるだけで飽きないよ お前は

その姿 目に焼きつけておきたいだなんて

どうかしてる だけど時は待ってはくれない

  柚木先輩も何だかんだで主人公のこと大好きだよねというのがよくわかる曲。

 

7.木漏れ日

 ああ 迷っていても 動けなくても

いつだって お前は木漏れ日

優しさで包んで 光降らせて

心を解いてくれる また歩き出せるように

 恋は人を弱くするんだなあ(三回目) 

 今まで何があっても「二人で」の「未来」を歌い続けてきた土浦くんが珍しく立ち止まっているなか、「隣で微笑んでる」主人公の存在の木漏れ日のごとき心強さを歌った曲。

 

8.My word~約束~

逢いに行くよ 約束する

荷物も解かないままで

逢いに行くよ 胸いっぱいの

愛しさを抱えて

 すみません王崎先輩……今度はちゃんとメール返すんで……

 

9.You're in my heart

You're iny my heart

張りさけそうな 切なさなんか知らなかったよ

I wanna stay together

出来るならばすぐに 会いたい 会いたい everytime

 加地くんの主人公大好き具合はたびたび公式からもネタにされるレベルですが、本当にその想いは真摯なんですよお……(泣いてる)

 

10.卒業~For You~

 登校下校ふたり並んでさ 毎朝家まで迎えに行ってさ

教室まで逢いに行きたい 購買で買ったカツサンドうまい

屋上でいつも練習 森でもオケでも練習

コンクールにもコンサートにだって みんな全力だして優秀

公園デートだってしたし 想い出はつきないよ

  ラップも交えてつくづく凄まじい描写力なんですが、全部叶ったんだなあ……と思うと泣き。

11.TWILIGHT RONDO

To Your heart きっとこの黄昏(ソラ)の向こう

君の青空(ソラ)が ずっと広がってる

旋律になって 伝えに行きたい

To Your heart 君に逢いたい

「歌&ヴァイオリン」という括りは新しいですね。

 青空(ソラ)はなるほどBlue Sky

 

12.SKYWALKER

それでも希望を信じ 歩いて行くのならば

渡ってたどり着くまで 橋になろう

嵐にうねる波も 君には近づけない

弾くがいい 思いのままに

  もぅ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~好き。

 すみませんこの曲とてつもなく好きです。メロディがカッコイイ歌詞が良い吉羅暁彦ずるい

 夜の都会はいつものことなんですけど、よくスカイウォークに目をつけたな? と思います。やっぱり石川絵理さんの観察眼は神。

  イントロが聞こえてきただけで俄然テンションが上がるので、内田さんもいらっしゃることですし是非200曲祭で歌われるのを期待したいところなのですが……命日になってしまう(私の)

 

13.KALEIDOSCOPE

1WAY ひとりよりも 2WAY ふたりで行こう

光と夢混じりあった はじけるコラージュに

“いま”だけかき集めて 思い切り楽しもうと

見つめるその輝きいつも 未来へと続いてる

君がもしも望むなら こんな1日もいい

月がかげるその前に 告げてみよう

 Disc1『PRELUDE』の頃と比べると本当に月森くん変わりましたね……よかった本当によかった……壮大な年表を見てきた気分です。

 

14.First Noel

はじめての聖なるこの夜に

想いを渡しに行こう

ポケットに 押しこんだ小さな

箱に愛しさを込めて

今夜こそ Merry Merry X'mas Time

この想い 伝えに行くんだ

あと少し…… きっと伝えるよ

 クリスマスという特別なイベントに告白をしようと、頑張って一大決心をするの巻。

 なんだかいじらしくていいですね……衛藤くんや……もう児ポと言われてもいいです。

 

 

 あ~~~~~~~~長かった~~~~~~疲れた~~~~~ゼエゼエ

 ここまで読んでくださった方は、どうもありがとうございました……Disc4、5辺りから急に1枚辺りの収録曲数が増えたため、予想を大幅に上回る分量になってしまいました。

 

 次回、Disc9からはいよいよ混沌を極めし『3』

 ある意味一番書きたかったところです。頑張るぞーーーーーーー!!!!!!

 よろしければ、最後の一回までお付き合いいただけますと幸いです。